ステップ 4. 売買手法を試してみる


.










   FX の始め方から勝ち方まで
   【大石流】 FX 必勝法?

   自動売買 EA 無料配布中!
   【大石流】 FX 自動売買

   EA 検証レビューブログ
   【大石流】 FXブログ



   

ステップ 4. 売買手法を試してみる


line

何も考えずに感覚で売買していたら、当然勝てません。
ローソク足やインジケーターを使って相場を分析し、売買の勝率を上げます。

手法は、それこそ千差万別、無数にありますが、基本的には2つだけです。

 ・ 順張り (トレンドフォロー) : 相場の動きに逆らわず、波に乗って利益を得る。
 ・ 逆張り (レンジフォロー)  : 相場の逆に売買して、反転を狙って利益を得る。

手法もインジケーターも色々ありますが、基本は一緒です。
投資家の群集心理をいかに読むかがポイントで、勝つ型に大きな差はありません。

ここでは、それぞれの代表的な売買手法をご紹介します。
デモトレードで手を動かしながら読むことで、簡単に理解頂けると思います。


line

ステップ 4-1 : 順張りの手法


順張りには、ラインブレイク、ゴールデンクロスなど、色々な手法があります。
中でも FX 必勝法として取り上げられることが多いのが、押し目買いという手法です。

FX の相場は、常に上下動を繰り返し、波を作って動きます。
これは、一方向にトレンドが続いている場合も変わりません。

大きな一方向へのトレンド中に、一時的に逆に進んだ時、これを押し目と呼びます。
再び反転してトレンドが続く可能性が高いので、押し目でトレンド方向に売買します。

早速、メタトレーダー 4 でやってみましょう!

画面上部中央の ”indicators” ボタンから、各種の指標を表示させることができます。

インジケーターの表示


インジケーターは、基本中の基本で結局一番使える、移動平均線です。
以下の2つを表示させます。

”Trend”→”Moving Average”   期間:20     移動平均線の種類:Exponential

”Trend”→”Moving Average”   期間:1000   移動平均線の種類:Simple

押し目買い手法チャート


上の図では、黄色の移動平均線 (SMA) がトレンドを表しています。
ずっと一方向、ドル安に動いていることがわかりますね。

赤色の移動平均線 (EMA) は、短期の値動きを表しています。
これが黄色の SMA と逆向きに動き、反転した時、これが押し目です。

図の矢印の所で売り、反転する前に決済します。
非常に勝率の高い手法です。


line

ステップ 4-2 : 逆張りの手法


逆張りは、オシレーター系というインジケーターを使用します。
オシレーター系とは、買われすぎ/売られすぎを表す指標で、心理学的インジケーターです。
ストキャスティクス、W%R、RSI、モメンタム、色々とありますが、ほとんど一緒です。

中でも秀逸なのがストキャスティクス
これを軸に相場の反転を予想し、売買するのがオススメです。

オシレーター系だけだと、強いトレンドが発生している時は上下どちらかに貼りついてしまい、相場の反転がわからなくなってしまいます。
トレンドを見てダマシを防止する補助的な指標とセットで使うのが一般的です。

それでは早速、メタトレーダー 4 でやってみましょう!

インジケーターはもちろんストキャスティクスです。
今回はダマシ防止にもストキャスティクスという、ちょっと面白いことをしてみます。
以下の2つを表示させます。

”Oscillators”→”Stochastic Oscillator”
               %K period:20     Slowing:10     %D period:3

”Oscillators”→”Stochastic Oscillator”
               %K period:60     Slowing:30     %D period:3

レンジスキャルピング手法チャート


黄色の長期ストキャスティクスは、トレンドを見るものです。
トレンド時は上下どちらかに貼り付くという特性を利用し、上に貼り付いた場合は売りを禁止し、下に貼り付いた場合は買いを禁止します。

赤色の短期ストキャスティクスで、上下のどちらかに大きく動いたら売買です。
基本的には、20 %以下になったら買い、80 %以上になったら売りと判断します。

図の左の矢印は買いサインで、黄色のストキャスも中央付近なので、買います。
図の右の2つの矢印は売りサインですが、黄色のストキャスが上に貼り付いているため、ここは見送ります。
ロウソク足チャートを見てみると、反転やトレンドを確認できますね。

レンジ狙いは、小さい pips を何度も取る、いわゆるスキャルピングに適した手法です。
短くて数分、長くても数日のデイトレで勝負しましょう。


line

さて、基本的な型を覚えたら、あとは実践あるのみです。
いくらデモで練習しても、実際にお金を動かすのは一味違います。
実運用の経験を積み重ねて、はじめて勝てる実力が身に付くのです。

もちろん小額の取引で良いので、実口座を作ってチャレンジしていきましょう!


line

ステップ 5. FX口座を開設する に進む

line

Copy & Copyright genius-rich.com. All Rights Reserved.

line
.