ステップ 3. デモトレードしてみる


.










   FX の始め方から勝ち方まで
   【大石流】 FX 必勝法?

   自動売買 EA 無料配布中!
   【大石流】 FX 自動売買

   EA 検証レビューブログ
   【大石流】 FXブログ



   

ステップ 3. デモトレードしてみる


line

メタトレーダー 4 では、ステップ 2. で作成したデモ口座を使い、売買の練習をすることができます。
実際の値動きを使って売買しますし、もちろんノーリスクなので、大変便利です。
まずはデモトレードで、FX の取引の流れを確認していきましょう。


line

ステップ 3-1 : 取引画面の設定


まず、最初から出ている4つのチャートは紛らわしいので、閉じてください。

MT4初期チャート画面


それから改めて、チャート画面を開きます。

ここで、取引通貨を決める必要があります。
値動きには通貨ごとに特徴があるため、色々な通貨を取引するよりも、何かの通貨を一貫して取引したほうが、早く勝てるようになります。

情報量の多さ、チャートの動きの読みやすさ、まずは USD / JPY ( ドル / 円 ) がオススメです。

“ファイル”⇒“新規チャート”⇒“USDJPY” で新しいチャートを開きます。

ドル円チャート


次に、チャートの時間軸や足を設定します。
ここではとりあえず、5 分足に設定してみましょう。
”ロウソク足”、”拡大”、”M5”、以下の図の3つのボタンを押してください。
”拡大”は、お好みで2〜3回押して、ローソク足がはっきり見えるようにしてください。

チャート設定


とりあえず、取引画面の設定ができました。


line

ステップ 3-2 : 売買してみる


手動で売買するのは、すごく簡単です。
売買したいチャートの上で右クリックすると、メニューが表示されます。
”注文発注”⇒”新規注文” を選択してください。

以下のような画面が表示されるので、2つのパラメータを設定します。

 ・ 数量      : ロット数、取引する金額のことです。
             1 ロットは 1000 通貨単位のことで、ドル / 円だと約 10 万円です。
             ほとんどの証券会社は 0.1 ロットから取引が可能です。
             0.1 ロットなら、負けてもせいぜい数千円です。
             慣れるまでは、0.1 ロットで取引しましょう。

 ・ 決済逆指値 : 損切り値、ロスカットのことです。
             Buy (買い) の場合は現状値よりも低く設定します。
             Sell (売り) の場合は現状値よりも高く設定します。
             相場が予想と逆に動いた場合、逆指値で強制的に決済します。
             何も設定していないと、相場の急変動が起こった場合、大損害を
             招いてしまいます。
             ロスカットは必ず設定するように、クセをつけてください。



設定したら、Buy (買い) か Sell (売り) を押して、ポジション取得完了です。
画面の一番下のターミナルウィンドウに、取得したポジションが表示されます。


line

ステップ 3-3 : 決済してみる


ポジションを決済するときは、画面の一番下のターミナルウィンドウで操作します。
決済したいポジションを選択して右クリックするとメニューが表示されます。
”決済注文” を選択してください。



Close (決済) を押すと、その時の値段で決済します。

これで取引は終了です。
難しく思われている FX も、基本はたったこれだけなのです。

Buy (買い) の場合、買った時よりも数字が大きければ (円安ドル高) 勝ち。
Sell (売り) の場合、売った時よりも数字が小さければ (円高ドル安) 勝ち。
それぞれ、為替差の利益か損失が確定します。

あとは、色々な手法を使って、勝率を上げていくのです!


line

ステップ 4. 売買手法を試してみる に進む

line

Copy & Copyright genius-rich.com. All Rights Reserved.

line
.